建築イベント


都内を中心に建築関連イベントの情報共有や参加報告を行います。

日本の家:1945年以降の建築と暮らし

建築イベント2017

数多くの情報の中から選りすぐりのイベントを厳選。

建築・デザイン・アートが好きなら行っておきたい注目イベントを紹介します。

現代世界の建築家展20171

現代世界の建築家展2017

世界の建築デザインの潮流を探る「現代世界の建築家展2017」へ行ってきました。

模型や映像と共に建築家33組による多様なプロジェクトが楽しめる展示会でした。

坂茂:プロジェクツ・イン・プログレス1

坂茂:プロジェクツ・イン・プログレス

木という素材を多様なかたちで用いる建築家「坂茂:プロジェクツ・イン・プログレス」へ行ってきました。

最新プロジェクトのプロセスを通して坂氏の設計思想と取り組みを模型や映像と共に紹介します。

建築のプロとして社会に貢献したいという強い思いと行動力を感じる展覧会でした。

世界の住宅プロジェクト展20171

世界の住宅プロジェクト展2017

世界の住宅デザインの潮流を探る「世界の住宅プロジェクト展2017」へ行ってきました。

模型や映像と共に建築家48組による多様なプロジェクトが楽しめる展示会でした。

堀部安嗣展:建築の居場所1

堀部安嗣展:建築の居場所

巧みな素材使いと収まりの美しい作品を手掛ける建築家「堀部安嗣展:建築の居場所」へ行ってきました。

建築が生まれるまでの過程を模型・設計道具・堀部氏が影響を受けた建築と共に紹介します。

建築家としての使命を全うする堀部氏の誠実な人柄が伝わる展覧会でした。

PLOT:設計のプロセス展20161

PLOT:設計のプロセス展2016

13組の建築家の設計プロセスにフォーカスする「PLOT:設計のプロセス展2016」へ行ってきました。

模型・ドローイング・インスタレーションを交えてそれぞれの設計プロセスを紹介します。

日本人ならではの細やかな美意識と環境への配慮が共通して感じられる展覧会でした。

シェルターインターナショナル学生設計競技20161

シェルターインターナショナル学生設計競技2016

アイデアコンペの公開最終審査「シェルターインターナショナル学生設計競技2016」へ行ってきました。

「多様な建築」をテーマに規模・立地・用途・プログラムを想定した個性溢れる作品が集結。

未来の建築界を引率するかもしれない学生たちの挑戦が初心の大切さを気付かせてくれるコンペでした。

トラフ展:インサイド・アウト1

トラフ展:インサイド・アウト

建築からインテリアや家具まで幅広く手掛ける建築家「トラフ展:インサイド・アウト」へ行ってきました。

これまで手掛けてきたプロジェクトと共に創る過程で生み出された思考の断片を並べて紹介します。

自分たちが日頃見るモノへの意識や視点を変えるきっかけとなる展覧会でした。

パウロ・メンデス・ダ・ホシャ展1

パウロ・メンデス・ダ・ホシャ展

ブラジルの建築家「パウロ・メンデス・ダ・ホシャ展」へ行ってきました。

活動拠点のサンパウロを中心とした14のプロジェクトを図面・模型・映像と共に紹介します。

リオデジャネイロを拠点としたニーマイヤーに次いでブラジル建築の魅力を再発見する展覧会でした。

スミルハン・ラディック展:BESTIARY1

スミルハン・ラディック展:BESTIARY

チリを拠点に独創的な活動を続ける建築家「スミルハン・ラディック展:BESTIARY」へ行ってきました。

空想上の生き物に見立てた模型やスケッチと共にラディック氏が考える現代の寓話集を紹介します。

建築界のマジシャンが作り出す不思議な世界観に酔いしれる展覧会でした。

HOUSE VISION 20161

HOUSE VISION 2016

住まいの新しい常識を発信するイベント「HOUSE VISION 2016」へ行ってきました。

個と個の連携をテーマに「分かれてつながる/離れてあつまる」という暮らし方にスポットを当てます。

多様なアイデアに触れ生きるために無くてはならない家の在り方について考えさせられる展覧会でした。

土木展1

土木展

快適で良質な毎日の生活を支えるため街全体をデザインする基礎となる「土木展」へ行ってきました。

生活環境を整えながら自然や土地の歴史と調和する土木について考えます。

過酷な自然と上手く共存し社会に潜む様々な課題を解決し続ける土木のパワーを感じる展覧会でした。

現代世界の建築家展20161

現代世界の建築家展2016

世界の建築デザインの潮流を探る「現代世界の建築家展2016」へ行ってきました。

模型や映像と共に建築家33組による多様なプロジェクトが楽しめる展示会でした。

空へ、海へ、彼方へ:旅するルイ・ヴィトン展1

空へ、海へ、彼方へ:旅するルイ・ヴィトン展

1854年から現在までの軌跡を辿る「空へ、海へ、彼方へ:旅するルイ・ヴィトン展」へ行ってきました。

厳選した作品・オブジェ・ドキュメントとともに一流ブランドのクラフトマンシップを体感します。

時を経ても変わることのないタイムレスな製品に込められた一流ブランドと職人の魂を感じる展覧会でした。

三分一博志展:風、水、太陽1

三分一博志展:風、水、太陽

広島をベースに瀬戸内に根ざした設計活動を行う建築家「三分一博志展:風、水、太陽」へ行ってきました。

実証実験の模型・映像・モックアップと共に三分一建築の設計過程を紹介します。

自然の声に耳を傾け徹底的に生態系の一部であろうとするスタイルに大事なことを学んだ展覧会でした。

三分一博志展:風、水、太陽1

世界の住宅プロジェクト展2016

世界の住宅デザインの潮流を探る「世界の住宅プロジェクト展2016」へ行ってきました。

模型や映像と共に建築家53組による多様なプロジェクトが楽しめる展示会でした。

もしも建物が話せたら1

もしも建物が話せたら

建物の声に耳を傾け感じ取るストーリーを描き出す「もしも建物が話せたら」を見に行ってきました。

世界の名監督6人がそれぞれの街で人々と思い出を共有する建築物の心の声を捉えます。

1人の人生や人類の歴史に対して建築が持つ影響力の大きさを再認識した映画でした。

岸和郎:京都に還る1

岸和郎:京都に還る

日本的な美の継承とモダニズムのバランスを取る建築家「岸和郎:京都に還る」へ行ってきました。

建築家や教育者としてのパラレルな活動の軌跡を模型・ドローイング・映像と共に紹介します。

現代建築家岸和郎氏を作り上げた様々な要素がシンプルにまとめられた展覧会でした。

創造と神秘のサグラダ・ファミリア1

創造と神秘のサグラダ・ファミリア

年間300万人超の観光客が訪れる世界遺産「創造と神秘のサグラダ・ファミリア」を見に行ってきました。

スタッフしか入れない貴重な内部映像と建築関係者のインタビューを通して解明します。

1つの建築が生み出してきた沢山のドラマを知り完成に向けた期待が一層高まる映画でした。

フォスター+パートナーズ展:都市と建築のイノベーション1

フォスター+パートナーズ展:都市と建築のイノベーション

「フォスター+パートナーズ展:都市と建築のイノベーション」へ行ってきました。

約50の代表的なプロジェクトを模型・映像・CG・家具・プロダクト・図面・スケッチを通して紹介します。

人々の生活の未来をデザインするという使命を抱えた建築家への興味・関心が高まる展示会でした。

PLOT:設計のプロセス展20151

PLOT:設計のプロセス展2015

設計に関わるクリエイターの取り組みを紹介する「PLOT:設計のプロセス展2015」へ行ってきました。

模型・ドローイング・インスタレーションを交えて多岐に拡がる彼らの職能にスポットを当てます。

立場は違っても建築や作品に触れた人に新しい感動を与えたいという共通の思いを感じる展覧会でした。

フランク・ゲーリー:パリ・フォンダシオン・ルイ・ヴィトン建築展1

フランク・ゲーリー:パリ・フォンダシオン・ルイ・ヴィトン建築展

「フランク・ゲーリー:パリ・フォンダシオン・ルイ・ヴィトン建築展」へ行ってきました。

リサーチ資料・スケッチ・模型・写真・映像を通して完成までの全プロセスを振り返ります。

完成までのプロセスと共にLVMHグループの取り組みとゲーリーが建築に託した思い触れた展覧会でした。

フランク・ゲーリー展:I Have an Idea1

フランク・ゲーリー展:I Have an Idea

カナダ生まれのアメリカを代表する建築家「フランク・ゲーリー展:I Have an Idea」へ行ってきました。

ゲーリーの思考と創造のプロセスを元に自由な発想の源を探ります。

輝かしいアイデアを実現させるための工夫と強力な体制作りに感銘を受けた展覧会でした。

アジアの日常から:変容する世界での可能性を求めて1

アジアの日常から:変容する世界での可能性を求めて

創設30周年を記念した展示会「アジアの日常から:変容する世界での可能性を求めて」へ行ってきました。

日本・タイ・シンガポール・ベトナム・中国のアジア各地から建築家を集結。

特色の異なる建築と同時に音・匂い・味などリアルな要素も同時に体感できる展覧会でした。

STUDY MODELS展/GEHRY×FUTAGAWA展1

STUDY MODELS展/GEHRY×FUTAGAWA展

普段目に触れることのない模型たちと共に妹島和世氏と西沢立衛氏の設計プロセスを追体験する「STUDY MODELS展」。

40年以上にわたり親交を深めてきた世界的建築家のフランク・ゲーリーと建築写真家の二川幸夫氏の「GEHRY×FUTAGAWA展」へ行ってきました。

第一線で活躍する建築家の設計プロセスと建物の最も良い表情を収めた写真たちが一度に楽しめました。

オスカー・ニーマイヤー展1

オスカー・ニーマイヤー展

ブラジルを代表する建築家の日本初の大回顧展「オスカー・ニーマイヤー展」へ行ってきました。

約1世紀にわたる建築デザイン活動を図面・模型・写真・映像で紹介します。

ニーマイヤーの軌跡とブラジルの暑い鼓動を感じる展示会でした。

フィールドオフィス・アーキテクツ展:Living in Place1

フィールドオフィス・アーキテクツ展:Living in Place

台湾で人気の建築家集団「フィールドオフィス・アーキテクツ展:Living in Place」へ行ってきました。

町づくりから得た4つの気付きをテーマとした模型・写真・映像・インスタレーションを紹介します。

懐かしさと優しさを感じる建築であると同時に人として学ぶべきことが沢山ある展覧会でした。

現代世界の建築家展20151

現代世界の建築家展2015

世界の建築デザインの潮流を探る「現代世界の建築家展2015」へ行ってきました。

多くの建築家が自国以外の土地で活躍する傾向が興味深い展示会でした。

管理人が気になった5つのプロジェクトについて簡単にまとめます。

だれも知らない建築のはなし1

だれも知らない建築のはなし

資本主義社会に生きる建築家たちの思いが語られた「だれも知らない建築のはなし」を見に行ってきました。

国内外の建築家が見た日本という国の印象・日本が置かれている危機的状況・建築界全体への問題提議。

建築関係者でない人たちにも是非見て欲しい日本の未来について考えさせられる映画でした。

かもしれない日本1

かもしれない日本:縮小時代の建築・都市のゆくえ

建築・都市の見方をテーマにした「かもしれない日本:縮小時代の建築・都市のゆくえ」へ行ってきました。

未来のあるかもしれない建築像・都市像が描かれた絵・模型が展示されます。

時代の変化に合わせていかに自らの環境を変えていけるかが問われる展示会でした。

シンプルなかたち展1

シンプルなかたち展

ポンピドゥー・センター・メスとエルメス財団による共同企画展「シンプルなかたち展」へ行ってきました。

フランスの有名美術館・博物館のコレクションから名品が多数出展されます。

シンプルなかたちが備える普遍的な美と真の豊かさについて考えさせられる展示会でした。

藤本壮介展:未来の未来1

藤本壮介展:未来の未来

国内外に十数ものプロジェクトを抱える人気建築家「藤本壮介展:未来の未来」へ行ってきました。

過去の代表作や現在進行中のプロジェクトから100あまりの模型が展示されます。

自分の見方次第で未来に向けた建築のヒントはどこにでも存在することを知った展示会でした。

世界の住宅プロジェクト展20151

世界の住宅プロジェクト展2015

世界の住宅デザインの潮流を探る「世界の住宅プロジェクト展2015」へ行ってきました。

模型や映像と共に建築家52組による多様なプロジェクトが楽しめる展示会でした。

管理人が気になった6つのプロジェクトについて簡単にまとめます。

TANGE BY TANGE 1949-1959 1

TANGE BY TANGE 1949-1959

丹下健三が撮影した写真の展示会「TANGE BY TANGE 1949-1959」へ行ってきました。

70点余りのコンタクトシートから建築家丹下健三の初期像を探ります。

戦後の日本と共に歩んできた丹下健三のベースを知ることのできる展示会でした。

スイスデザイン展1

スイスデザイン展

スイスと日本の国交150年を記念した「スイスデザイン展」へ行ってきました。

合理性と普遍性を兼ね備えたスイスデザインの歴史を振り返ります。

堅実と実用性を好むスイス人の特性を感じることのできる展示会でした。

ザハ・ハディド展1

ザハ・ハディド展

バグダッド生まれロンドン在住の女性建築家「ザハ・ハディド展」へ行ってきました。

2020年東京オリンピックのメインスタジアムの設計者としても注目を集めています。

その才能と思想を感じることのできる展示会でした。


© 2014-2017 世界建築巡り Ikue Yamada